2017年11月 5日 (日)

りんご狩りのご報告

台風21号の直前の土曜日に、長野県下高井郡にりんご&ぶどう狩りに行ってきました。

今回の参加者は、東京、埼玉、岐阜、地元長野からお越しいただきました。
朝東京は雨だったので、ややテンションは低い感じでスタートしました。関越自動車道の群馬と長野の県境にあるトンネルを超えたら「薄曇り」。急にテンションMAXに。


道の駅で待合せしましたが、ユニークなベンチ発見。スキーをする人は、板を何枚も持っているらしいことから、こんな利用法もあるかと感心しました。どのスポーツも、古い道具が溜まっていくのですね〜。

1_5


早速、お家の側のぶどう園に入って、ぶどう狩りをしました。ピオーネという品種でした。一房いくらという計算なので、皆さんお土産用にたくさんお持ちいただきました。

1_6


次は、りんご園へ。しなのスイートという品種でした。
採り方を教わって、底部まで赤いものを選んで収穫しました。りんごは、重量いくらという計算でお持ちいただきました。私が一番たくさん持ち帰ることになりました。収穫に夢中で、つい写真を撮るのを忘れました。

1_7



りんご狩り、ぶどう狩りが初めての方もいらっしゃったので、大感激でした。
何よりも、安心・安全な農園での収穫でしたので、良かったです。

1_8


この農園は、40年も前から炭素埋設や電子チャージ水などを設備して行っていらっしゃり、いわゆる「イヤシロチ農園」で土も果樹も健康的なのです。
その産物ですから、電子量が豊富な、食べれば「電子チャージ」されるすごい食糧なのです。食味のバランスが良くって、後味がスッキリしていて、この果物を食べてしまったら、他のはちょっと食べ辛い感がしますね。


12月から、「サンふじ」という品種が出荷されます。もしご興味がお有りでしたら、早めにお知らせくださいね。

e-mailでのお問合せはこちら


●ミキたんまい工房のサイトへ●


|

2017年10月10日 (火)

ホームページを少し更新できました

皆さん、こんにちは。

実のところ、レンタルサーバーが変わったりとか、ウェブ担当者が退社したりとか、我が社のホームページにアクセス出来ないで居ました。
今まで、他人任せだったのがいけませんね〜。
この連休中に奮闘していまして、休みが明けた今日、レンタルサーバー会社の担当者に怒涛の質問しまして、ようやく突破口を教わりました。

お恥ずかしいことに、消費税が5%のままなのです。
取扱商品も変わって来ているのに、その当時のまま。
すごく反省しています。

このところ、今から20年ほど前に、三重県伊勢市在住の「真気塾」を主催なさっていた故 北村和也師匠のホームページをプリントした資料を読み返していました。
師匠の真似をして、本格的に「マイナスの気」のクリーニングを行ったり、電話や面会して、必要とされる方の相談に乗ったりとか世間話しなどをしながら、その方のマイナスの気を若干でも和らげることが出来ればな、と考えていました。

それで、我が社のホームページに、その旨をお伝えしようと思い、詳しく見直していましたら、次々に不具合が発覚したという有様です。
テキストの部分はすぐに直せるのですが、画像になった部分は、そのものを作り直さないといけないので、少々手間が掛かります。
ほんの1ページだけ修正を入れましたので、見てやってくださいね〜

我が社のサイトの「お問合わせ」欄


最近の私の頭の中をよぎるワードです。

「自分の為だけを考えるなよ」

「ワクワクして、楽しいことに打ち込もう」





これからも、引き続きよろしくお願いいたします。

●ミキたんまい工房のサイトへ●



匂いフェチな私の大好きな金木犀(キンモクセイ)です。
癒されています。
1

|

2017年10月 4日 (水)

高麗神社に行ってきました


先日、埼玉県日高市の高麗神社に行ってきました。


1


2

3

かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗から、7世紀に渡来した高句麗の王族「高麗王若光(こまの こきし じゃっこう)」がまつられています。


高麗神社の公式サイトへ


5

6



ここに訪れることは今回で3回目です。
境内の空気感はスッキリしているし、柔らかい感じですし、私自身の中では関東一のパワースポットだと思っています。

ちょうど、三重県と奈良県の県境辺りの「月出露頭」という国内最大級の活断層が露出した場所と同じように、「気」が湧き出していて、湯あたりのような「気あたり」を起こし、グダグダになってしまいます。
特に、拝殿の敷石が白っぽくなったエリアが凄いです。

敏感な方は、長く留まらないでください。ただし、浄化も進みますけどね〜。

4


下の写真は、月出露頭の素晴らしい「天然の気」が湧き出しているスポットの写真です。

1


しかしながら、写真というのは凄いですね〜。現地のいろんな情報がしっかりと写り込んでいる訳ですから。逆に、「気」の良くないところの写真をお部屋に飾っておくのは、気をつけたほうが良いですね。
いずれにしても、プリントする写真のサイズが大きいほど写り込んでいる情報の再現力はありますね〜 この写真の上にマウスを置いてクリックすると、大きいサイズの写真が見られます。お試しくださいね。




少し前に、天皇皇后両陛下が私的な訪問をされました。そのことも有ってなのか、今までで一番大勢の方々が参拝にいらしていました。韓国のテレビ局の取材も入っていました。
このところ、北朝鮮との関係があやしくなってきていることもあり、この流れなのかと感じます。




代々この神社を守ってきた神職の住宅がこの神社の奥(横)にありました。普段は公開されていないようですが、この期間は中に入ることができました。
作りが細やかで美しかったですよ。
側には樹齢400年以上だといわれるしだれ桜の巨木がありましたが、こんな立派に成長するのは、「地力」が強い「イヤシロチ」ならではですね。

7


8


何気に、寄進された珪化木の存在感が凄くて、思わず触ってみました。とても柔かい感触で、「これぞ私が求めているエネルギー感だ」と直感しました。こんな感じのエネルギー感をもつ製品を開発しているまさにそのタイミングで、ビックリしました。


9


●ミキたんまい工房のサイトへ●


|

2017年9月23日 (土)

三重県で炭素埋設行いました

皆さまお久しぶりです。お彼岸になりますと、秋らしい感じになってきましたね。
私の大好きな「金木犀」の香りがしてき始めました。

先日、三重県志摩市で炭素埋設を行わせていただきました。


海岸にほど近い高台のお宅。
築年数150年くらいだとのこと。
お施主さんのおじいさんのお家だった処を、ご結婚を機にリフォームしながら住まわれ始めたとのことです。

深井戸あり、防空壕あり、隣地にも深井戸ありという環境の物件です。
地下構造物が複数個近くに存在するってことは、「ケカレチ」を作ることになり易いのです。

Simashinobukken1

その他に、防空壕のある丘が敷地内の住宅すぐ側にあり、その丘を削って宅地造成していますので、その点もケカレチを作る素材となります。

Shimashinobukken2

2枚のイラスト図を重ねると、炭素埋設を行った地点の理由が解っていただけるのではないでしょうか。


久しぶりに、床を捲(めく)っての炭素埋設を行いました。
最近の建物はベタ基礎なので、既存物件で床下に炭素埋設することはほぼ出来ません。


Shimashinobukken3


お施主さんによれば、炭素埋設をしたお部屋、井戸の側、防空壕の入り口の3ヶ所に「霊現象」を観たというご友人がいらっしゃるとか。
もちろん、仕上げにはさわやか砂を撒いて、土地や建物等のクリーニングをさせていただきました。
下の表は、MAX測定のビフォーアフターの数値です。
「残留エネルギー」という項目がその「妖しい」部分ですね。

20170923_223148


全ての作業が終わった後の写真です。
どうでしょうか? さわやかな感じになっているでしょう?

Shimashinobukken4


●ミキたんまい工房のウェブサイトTOPへ●



|

2017年4月 8日 (土)

井戸水の浄水システムを設置しました

とても春らしくなった過日、「最近、井戸水の臭いが気になるので、何か考えて欲しい」というリクエストにお応えして、簡単な浄水システムを取り付けていただきました。もちろん、水質検査は大腸菌など心配ないとの事らしいです。

井戸水を汲み上げるポンプの一次側パイプの両脇に「すこやかポット白大」を2個セットしました。


1_3


ポンプを通過した水が通るパイプを切断して、フィルターを付けました。1つ目は活性炭フィルター、2つ目はマイナスイオンセラミックボールが入ったフィルターです。

いつもお願いしている水道工事屋さんSさんに、今回もお願いしました。
なかなか良い仕事を丁寧にしてくださるんです。
ラフな絵を描いてお見せすると、実際の現場でそれを予想以上に素晴らしく形にしていただけるんです。貴重な人材です。


2_2


果たして、効果の程は?
直ぐさまお施主さんから、「臭いが取れて良かったです」というご感想をいただきました。
どの位良い状態が続いてくれるのか? 使っていて臭いが出て来たら、活性炭フィルターを交換するだけで、また、良い状態に戻るはずです。活性炭フィルターと言っても安価なのでどんどん交換すれば良いですね。お施主様ご自身で交換出来る、簡単な構造ですから。


雨・風・ほこり除けと冬の保温の為に、小屋を手作りしました。お施主さんとの合作です。


3_2


4_2


なかなか、楽しいひと時を過ごさせていただきました。普段は頭ばかり使っているので、身体を動かすって良いですね〜。暖かくなってきましたしね〜。


●ミキたんまい工房のウェブサイトTOPへ●



| | トラックバック (0)

炭埋初級技術者講座を行いました

先日、千葉県八千代市で、炭素埋設初級技術者講座を開催しました。
炭埋実習する場所を提供して下さったのは、同市在住の佐川一郎さんで、今年1月から農園を始まられたばかりです。ブルーベリーとイチジクを手始めに着手されるそうで、準備の真っ最中でした。

いつものように楢崎皐月先生が書かれた「静電三法」をテキストに座学、相似象の観察、地磁気測定の練習、炭素埋設を実体験などのメニューでした。


1_2

2

今回、クリンナップポスターの画像を特注印刷で、3m×2mのかなり大きなパネルにして持ち込みました。そのパネルの前で記念撮影して画像を見てみると、不思議なことにやけに臨場感があり、自然な感じで現地に居るみたいなとても馴染んだ感じがしました。やはり、大きなサイズほど効果が出ますね〜。

3

相似象、とても良い題材になるようなのが撮影出来ましたので掲載してみます。見事にクビレが三つ直線的に重なっているでしょう〜。
このエネルギーの弱いラインを、炭素埋設を設置することで修正するのですよ。


1

今回もビジネスホテルに一泊しましたので、この三種の神器を活用しました。

4

今年は、久しぶりに「炭埋中級技術者講座」を行いたいと思っています。

●ミキたんまい工房のウェブサイトTOPへ●


| | トラックバック (0)

«八王子で炭埋させていただきました