旅行・地域

2017年11月 5日 (日)

りんご狩りのご報告

台風21号の直前の土曜日に、長野県下高井郡にりんご&ぶどう狩りに行ってきました。

今回の参加者は、東京、埼玉、岐阜、地元長野からお越しいただきました。
朝東京は雨だったので、ややテンションは低い感じでスタートしました。関越自動車道の群馬と長野の県境にあるトンネルを超えたら「薄曇り」。急にテンションMAXに。


道の駅で待合せしましたが、ユニークなベンチ発見。スキーをする人は、板を何枚も持っているらしいことから、こんな利用法もあるかと感心しました。どのスポーツも、古い道具が溜まっていくのですね〜。

1_5


早速、お家の側のぶどう園に入って、ぶどう狩りをしました。ピオーネという品種でした。一房いくらという計算なので、皆さんお土産用にたくさんお持ちいただきました。

1_6


次は、りんご園へ。しなのスイートという品種でした。
採り方を教わって、底部まで赤いものを選んで収穫しました。りんごは、重量いくらという計算でお持ちいただきました。私が一番たくさん持ち帰ることになりました。収穫に夢中で、つい写真を撮るのを忘れました。

1_7



りんご狩り、ぶどう狩りが初めての方もいらっしゃったので、大感激でした。
何よりも、安心・安全な農園での収穫でしたので、良かったです。

1_8


この農園は、40年も前から炭素埋設や電子チャージ水などを設備して行っていらっしゃり、いわゆる「イヤシロチ農園」で土も果樹も健康的なのです。
その産物ですから、電子量が豊富な、食べれば「電子チャージ」されるすごい食糧なのです。食味のバランスが良くって、後味がスッキリしていて、この果物を食べてしまったら、他のはちょっと食べ辛い感がしますね。


12月から、「サンふじ」という品種が出荷されます。もしご興味がお有りでしたら、早めにお知らせくださいね。

e-mailでのお問合せはこちら


●ミキたんまい工房のサイトへ●


|

2017年10月 4日 (水)

高麗神社に行ってきました


先日、埼玉県日高市の高麗神社に行ってきました。


1


2

3

かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗から、7世紀に渡来した高句麗の王族「高麗王若光(こまの こきし じゃっこう)」がまつられています。


高麗神社の公式サイトへ


5

6



ここに訪れることは今回で3回目です。
境内の空気感はスッキリしているし、柔らかい感じですし、私自身の中では関東一のパワースポットだと思っています。

ちょうど、三重県と奈良県の県境辺りの「月出露頭」という国内最大級の活断層が露出した場所と同じように、「気」が湧き出していて、湯あたりのような「気あたり」を起こし、グダグダになってしまいます。
特に、拝殿の敷石が白っぽくなったエリアが凄いです。

敏感な方は、長く留まらないでください。ただし、浄化も進みますけどね〜。

4


下の写真は、月出露頭の素晴らしい「天然の気」が湧き出しているスポットの写真です。

1


しかしながら、写真というのは凄いですね〜。現地のいろんな情報がしっかりと写り込んでいる訳ですから。逆に、「気」の良くないところの写真をお部屋に飾っておくのは、気をつけたほうが良いですね。
いずれにしても、プリントする写真のサイズが大きいほど写り込んでいる情報の再現力はありますね〜 この写真の上にマウスを置いてクリックすると、大きいサイズの写真が見られます。お試しくださいね。




少し前に、天皇皇后両陛下が私的な訪問をされました。そのことも有ってなのか、今までで一番大勢の方々が参拝にいらしていました。韓国のテレビ局の取材も入っていました。
このところ、北朝鮮との関係があやしくなってきていることもあり、この流れなのかと感じます。




代々この神社を守ってきた神職の住宅がこの神社の奥(横)にありました。普段は公開されていないようですが、この期間は中に入ることができました。
作りが細やかで美しかったですよ。
側には樹齢400年以上だといわれるしだれ桜の巨木がありましたが、こんな立派に成長するのは、「地力」が強い「イヤシロチ」ならではですね。

7


8


何気に、寄進された珪化木の存在感が凄くて、思わず触ってみました。とても柔かい感触で、「これぞ私が求めているエネルギー感だ」と直感しました。こんな感じのエネルギー感をもつ製品を開発しているまさにそのタイミングで、ビックリしました。


9


●ミキたんまい工房のサイトへ●


|

2015年11月 4日 (水)

リンゴ狩り行ってきました

去る11月23日、長野県山ノ内町へ天然農法見学会(りんご&巨峰狩り)へ行ってきました。

炭素埋設した農園で、低農薬な上、薬害中和にも効果的な電子水(イオン水の一種)のSS(スピード スプレヤー)による噴霧が何回もなされているから、安心して農園に滞在できました。

参加された皆さん、童心を思い出されていました。
りんごと巨峰、あまりにも美味しかったので、皆さん爆買いしてくださいました。

ぶどう狩りとリンゴ狩りが同日出来るのは、この時期だけです。
来年は、シャイン マスカット狩りが出来そうですね〜。


Img_2131


Img_2132


Img_2134


Img_2135


Img_2136


Img_2133

●ミキたんまい工房のTOPへ●


|

2015年10月 7日 (水)

「天然理学農法の見学会」を行います

10月23日(金)に、「天然理学農法の見学会」を行います。
平たく言えば、「りんご&ぶどう狩り」ということになりますが。

私共の知るところでは、世界一美味しく、かつ、美観電圧の相当高いりんごです。
さらに、この農園をされているUさんご一家の人柄もすごく良いのです。

総合的には、究極の「イヤシロチスポット(換言すれば質の高いパワースポット)」ですね。

ご興味がお有りの方は、是非。

「2015.10リンゴ狩り1.pdf」をダウンロード

お問合せ・お申し込みはこちらから

●ミキたんまい工房のTOPへ●


Images


Images1


Bus04

|

2014年6月27日 (金)

伊勢方面、パワースポットツアー開催予告

7月30日(水)〜8月1日(金)に、伊勢方面の隠れたパワースポットのみを巡るツアーを、久しぶりに開催する予定です。

夏休みに入ったタイミングなので、混雑状況がわかりませんが、ご興味がお有りの方は、早めにお問い合せ下さいね。
もちろん、宿泊先やお食事処の選定にも、パワースポットを予定しております。
高野が終日ご案内いたします。

普段ため込んだ、「邪気」「想念」などをリフレッシュしに行きましょう。


Tobiisi1


Tukide1


Hutami1


Mitiisi2

●ミキたんまい工房のTOPへ●


|

2014年2月10日 (月)

48回炭素埋設初級講座決定しました

大変お待たせしました。
第48回炭素埋設初級技術者講座、詳細が決定しましたので、講座案内書と申込書を掲載いたします。
お誘い合わせの上ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

ご質問等は、お気軽にお問い合せ下さい。

「48回初級講座案内書.pdf」をダウンロード

「48初級講座申込書.pdf」をダウンロード

☆お問い合せ等はこちらへ☆


◇ミキたんまい工房のTOPへ◇


|

2014年2月 6日 (木)

3月に炭埋初級技術者講座を開催します

皆さま、大変ご無沙汰しております。

つい先日は、春のような陽気でしたがここ2日は真冬ですね。巷では、インフルエンザが流行っているようなのですが、くれぐれもご自愛ください。

さて、久しぶりに炭素埋設初級技術者講座を開催することになりました。
今回お邪魔する現場は、福祉施設で対象となる敷地面積が広いので、炭素埋設は3カ所を予定しています。

以下、概略の募集要項をお知らせしますので、ご興味のお有りの方は、スケジュール調整をお願いします。

【日時】:2014年3月15日(土)13:00〜16日(日)15:00位まで
【場所】:埼玉県羽生市と行田市(集合は東武伊勢佐木線の羽生駅徒歩3分、東北自動車道羽生ICから車で15分のホテルを予定)
【講座内容】:イヤシロチ・ケカレチの見分け方、炭素埋設の原理と具体的方法を現場で学ぶ、土地の物理的な評価法と改善法を学ぶ、実際に計測器で測ってみる等
【会費】:一般新規ご参加・・・43,000円、ヒビキ研究会会員新規ご参加・・・39,000円、ヒビキ研究会会員再参加・・・28,000円(夕食・宿泊代・朝食・昼食を含む、テキスト静電三法は別途5,000円)

なお、正式な募集要項と申込書は、2月10日(月)に当ブログに掲載する予定です。個別にe-mailにてお送りすることも可能です。

☆お問い合せ等はこちらへ☆


◇ミキたんまい工房のTOPへ◇

Tanmaikoza1_5

Tanmaikoza2_2

Tanmaikoza3_2

|

2012年9月 6日 (木)

取引先にさわやか砂を撒く

日中は、まだまだ蒸し暑い日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回は、さわやか砂のユニークな使い方をご紹介します。


本日、来客がありまして、そのお客様とは約3年ぶりにお目に掛かれました。名古屋市の某会社社長さんです。役職が社長になられたこと、事業内容も、リーマンショック以来ガタ落ちだったのが回復し、3.11でまたつまずき、このところようやく安定してきたこと、海外進出されてきたことなどのお話がありました。ちょっとお会いしない間に、随分進化されているのだな、と感心しました。

話の後半、さわやか砂を購入していくとのこと、『ちょっと以外?』でしたが、取引先の会社の周りにさわやか砂を撒かれているようなのです。

1

『新規営業を行う会社の内、ちょっとおかしい雰囲気(エネルギー的に)だと感じるところには、さわやか砂をこっそり撒くのです。直ぐに効果が出るという訳ではないが、1年〜5年越しで取引が始まるというようなことが起きている。』と・・・。

さわやか砂を目的とする物件を取り囲むように撒いていただくと、その砂は土地のエネルギーを浴びて、土地や建物・庭木・庭石などに定着しているネガティブなエネルギーを徐々にリセット(中和・浄化)してくれるのだと思います。

取引先の会社さんの物件が良い感じのエネルギーに変わってくれば、そこにいらっしゃる経営者や社員の方もソフトな考え方・行動になってくると思われます。そして業績が向上すれば、仕事も発注していただけるのではないかと考える次第です。

この社長さん、雰囲気がおかしくなった時には、自社の敷地にもさわやか砂を撒かれているそうです。


□□□   □□□   □□□   □□□   □□□   □□□

宣伝なのですが、本日から、すこやかポット大と小のわけあり品を『Tanmai Shop』で販売開始しました。数が少ないのでお早めにお求め下さい。

その訳は、パッと見た目には、判らない位の上薬の塗りムラがあるものです。その効果は、1〜2%程度の影響はあるかもしれませんが・・・。お値打ちです。

★Tanmai Shopへ★


B1


●ミキたんまい工房のTOPへ●


|

2012年8月20日 (月)

福島県相馬市にイヤシロチスポット出来ました!

相馬市に、新しくイヤシロチスポットが出来ました。美容室『サロンド・フィオーレ』さんです。

今年の春まで、南相馬市原町区で美容室をなさっていましたが、相馬市のご実家が昨年3月に被災され、立て替えというタイミングで敷地内にお店を建築なさいました。

Somabiyousitu3

Somabiyousitu6

その際、幸運にも古井戸が庭先にありましたので、土地のエネルギーを最大限に引き出す方式の炭素埋設を井戸部分にいたしました。
通常の炭素埋設と違い、深いところに炭の埋設が出来るので、広範囲に良い影響を波及させることが出来ます。しかも元々井戸が存在していたのでその周辺に高密度に分布した地表面の電気をそのまま活用でき、その上炭を埋設することで更にその周辺から大容量の電気を安定的に誘電でき、超イヤシロチスポットになるのです。
下の写真の中央部分は、井戸スペシャル炭埋部分。グリーンぽく見えているのは、群馬県鬼石産の三波石砕石です。

Somabiyousitu1

もちろんお店の中にも、すこやかポットを設置しました。

Somabiyousitu7_2

これは、水道のメーター器のところにすこやかポット大を設置したところです。

Somabiyousitu4

店長の吉田さんは、素朴で裏表がないとても良い方なので、初めての方でも安心してお伺いすることができます。
雰囲気は姉御肌みたいなので、色んな悩み事の相談にも乗っていただけるかも。

Somabiyousitu5

ご興味がお有りの方は、イヤシロチスポットを十分満喫しながらバッチリ充電し、更にヘアメイクで美しくなっていただきたいと思います。

原発事故による放射能の影響が、福島県内や近隣の都県に及んでいるかと思うのですが、イヤシロチスポットの役割は、そこに居る生物全てのDNA損傷した細胞の修復能力が高まる環境ではないかと考えます。また、被災された方々や関係者の方々は精神的にも大きなダメージを負っていらっしゃる訳ですが、そのケアにも役立つと思います。

そんなオアシス的な空間をお創りいただいたオーナーの吉田さんに感謝申し上げます。

Somabiyousitu9


【お店情報】
        店  名:サロンド・フィオーレ
        店  長:吉田早苗さん
        所 在 地:福島県相馬市北飯渕3-3-7
        電  話:0244-36-4519
        営業時間:9:00〜19:00
        定 休 日:毎週木曜日と第三の日曜日・月曜日

Somabiyousitu8

Somabiyousitu2



●ミキたんまい工房のTOPへ●


|

花火を見てきました

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? でもこのところ朝夕は、ちょっと秋らしさを感じます。


先日、東京湾をクルーズした後、そのまま洋上からお台場の花火を見せたいただきました。この会を企画された方は、「花火を見るのが大好きだ」と仰っていました。そのご友人も、「花火ってスッキリするんだよね」と仰っていました。
実は、私も同感で、花火の『音』が相当効いているのだと感じていました。でも、普通陸から花火を見に行こうと思うと、「凄い人混み」「席取り」「渋滞」「中々帰れない」ということが付きもので、このところ花火をじっくり見ることが無く、約25年ぶりに見たという感じです。本当に良い機会を与えてくださいました。

Hanabi4

実際、『音』というのは、『波』であり『振動』でもあります。実際、楽器でも神仏関係の鳴り物でも、雷雨でも、その場の停滞した空気感をリセットしてくれるありがたい存在だと思います。つまり、ネガティブ系のエネルギーをリセット(中和・浄化)する感じなのです。ですから、その音が鳴り響いた直後というのは、くっきり、スッキリ、サッパリと感じられるのでしょう。

Hanabi1

ちなみに、羽田空港の滑走路の側をクルーザーで通っていただいたのですが、ジェット機が発着するその爆音は、正に『リセット(中和・浄化)』現象が起こっているので、いつまで経っても飽きが来ません。気持ち良いのです。

Hanabi3


しかし、洋上から見る陸の風景は非日常ですから、とにかく何でも珍しい。乗せていただいたクルーザーの全景の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、船の長さは45フィート(約15メートル)乗船定員15名という大きさで、私は初体験でした。
天候がちょっと良くなかったので、相当揺れました。船酔いする人も出ましたが、私は大丈夫でした。凄くゲップが出たのと揺れによる筋肉痛は、カーレースの雰囲気に似ていると感じました。洋上の方が数段エネルギーの抜けが良いですがね・・・。

Hanabi2

Hanabi5



●ミキたんまい工房のTOPへ●


|

より以前の記事一覧