住まい・インテリア

2021年8月19日 (木)

楢崎博士流、生活環境の見直し

皆さま、こんにちは。

 

九州〜関東では線状降水帯が毎日の様に猛威を奮っています。2年前、大型で強い台風19号は、10月12日〜13日にかけて東海から東北を中心に広い範囲で記録的な大雨や暴風、高潮を起こし、複数の河川が氾濫するなど列島に大きな爪痕を残しました。 その直後には、この先12年間で10回以上の同様の自然災害が起きるという予測が発表されていました。

 

徳川家康は、400年以上前に江戸のまちづくりを行っています。特に大規模な河川工事で、工事の実施には3つの理由がありました。1つ目が洪水対策、2つ目が豊かな農地を作るための灌漑工事、3つ目が江戸へ日本中の物資を集めるための物流機能の整備でした。実に機能的、効率的な都市計画であると感心させられます。土地の高低差、川が氾濫した時を予測していたり、湿地を避けて道路整備をしたり、水確保のために玉川上水を引っ張ってきたりと。自然の猛威を一番に考えています。

 

このことは、今だからこそ必要な認識ではないかと思うのです。近年では土木工事技術が発達したので、どんな土地でも活用できると勘違いしています。湿地の埋め立てなら地震で液状化や陥没しますし、谷筋なら大雨で崩れてきますし、海抜が低ければ津波が押し寄せてきます。上物である建物のこだわりばかり気にしていて、肝心の土地、立地をあまり気にしていないというのが気にかかります。

 

Img_1467

 

我々の師匠である楢崎皐月博士は、環境の電気現象が全てを支配していると仰っています。全てというのは、動植物の生理現象、人の精神状態、集中力、感性、ひらめき、パフォーマンスの発揮度、商売や学業の成就度、物質の酸化・劣化・熟成、事故・火事、文化、芸術などが当てはまると思います。


環境の電気現象とは、温度、湿度、圧力、イオン、光線の赤外線と紫外線、磁気、音、色彩などが挙げられると思います。楢崎博士は、環境の電気現象の支配力が最も強い『土地』を最優先に考えるべきだとも仰っています。イヤシロチに暮らすことが出来たらこんな良いことはありません。最低でも普通地に暮らすべきだと。普通地ならば炭素埋設等で是正することが可能なのですから。

20210819-195021

 

ミキたんまい工房のサイト↓

https://www.iyashirochi.jp

 

Tanmai Shopのサイト↓

https://tanmai.shop-pro.jp

 

|

2020年11月 4日 (水)

井戸の炭素埋設を行いました

            

先日、富山市に行って参りました。

帰り道、峠越えでは気温2℃、凍結注意のサインが出ていました。

 

今回は、古井戸の炭素埋設を行わせていただいたのですが、通常とはやや形状が違うタイプのものでした。直径90㎝の深い井戸だったのを、水質が悪くなったためにさらに深い水脈まで6〜7m内径4㎝の塩ビ管を差し込んでその中にさらに細いパイプを挿入してポンプで汲み上げていたものと思います。

計画図のように炭素埋設を行いました。もちろん、350坪の敷地の四隅にもすこやかポットGold大を埋設し、さわやか砂をご近所も含め撒いて、エネルギーの浄化も行わせていただきました。

 

めちゃくちゃクリアな雰囲気になりました。

4㎝のパイプの一番底にすこやかポットGoldミニを投入したのも、かなり有効だったと感じました。

 

20201104-211702

Gold1

1_20201104211401

2_20201104211501

3_20201104211501

4_20201104211501

5_20201104211501

 

 

https://www.iyashirochi.jp

https://tanmai.shop-pro.jp

 

|

2020年10月20日 (火)

病院の解体工事の振動〜地域の浄化に〜

皆さま、急に寒くなりましたが、お代わりございませんか?

 

弊社のすぐ近くに古い病院がありまして、建て替えのために解体工事をされています。毎日8時過ぎからお昼休みを挟んで17時過ぎまで、絶え間なく地震の震度3〜4程度の揺れを感じています。

あのTV報道にもなった陥没現場も、結構近いところです。その現場は小さい川のすぐ近くで、地盤的にも柔らかめなところだと思います。外環のトンネル掘削がメインの原因だと思いますが、近くの病院の解体の振動も手伝っているのではないかと、密かに感じています。

 

いずれにせよ、この3ヶ月間は地域の地盤を揺さぶっていますので、土地に染み付いた「マイナス」を浮かび上がらせていることは間違いありません。チャンスとばかり、かなり広範囲に「さわやか砂」を撒きました。地域の浄化がまた少し進むのではないかと、楽しみにしております。

|

2020年6月 7日 (日)

深井戸の炭素埋設を行いました

先日、愛知県にて深井戸の炭素埋設を行いました。新築に伴い深井戸を埋めることになり、炭素埋設してくださいました。

 

深さは5m強ありました。水深2mほど、井戸の底には腐敗臭があるヘドロが溜まっていましたので、水中ポンプで水と一緒にヘドロを30分程度吸い出していただきました。

 

井戸の一番底の部分にすこやかポットGOLD大を投入し、粒状の炭層を約1m位作り、中間は山砂で埋め戻し、地面から1mのところに炭層40〜50cm作り、二つの炭層は、直径10cmのパイプで繋ぎ、中には粉炭で充填して電気的に繋げました。

最終的に山砂で地表面まで埋めました。埋設前のどんよりとした陰気な雰囲気は、井戸の炭素埋設作業1時間後、すっきりとした爽やかな雰囲気に変わりました。

 

通常は、息抜きができるように節を抜いた青竹を投入して、山砂で埋め戻すだけということですが、井戸の周りにできている損傷電気が、井戸を埋め戻すことで一気に変動を起こして(電気的大暴れが起き)、収束するまで10〜15年を要すると言われています。

 

その周辺に住まわれる方々は、10〜15年間変動した物理的なネガティブにさらされますので、体力が弱い方などは、かなりダメージを受け続けます。しかも、井戸の地点から半径25mの広い範囲がその影響下なのです。

 

Photo_20200607175401
1_20200607175302
Photo_20200607175302
1_20200607175301
Photo_20200607175301
Photo_20200607175402
Photo_20200607175501
毎回感じるのですが、井戸を炭素埋設として埋めることができる方は、本当にラッキーな方だと思います。
こんなことを知らないで普通に解体業者さんに埋めてもらうのと、炭素埋設を行うのとでは少なくとも10〜15年間は180度違う『地の気』を受け続けることになりますから、そのお家の運命に大きく関与すると思われます。
こればかりは、神職の方にお祓いをしていただいたとしても、この物理量の変化を防御することはありませんから、、、。

|

2020年5月28日 (木)

電子チャージ炭(大)を敷設しました



緊急事態宣言がようやく全国的に解除されましたので、都内は普段通りの混雑状況になった感じがします。

 

昨年11月から大田区で建設中のマンションに、電子チャージ炭(大)を敷設しました。床板とコンクリートの間の空間にいろんな配管が通っていて、その中に電子チャージ炭を敷設しました。この後すぐに床屋さんが床板を張られました。




1_20200528110701
1_20200528110502

 

通常の床下調湿炭よりも吸着能力が高いので、こんな程度の敷設でカバーしようと考えています。もちろん、炭素埋設やすこやかポットの設置も行なっていますので、相乗効果を狙っています。入居された時に、鉄筋コンクリート造なのに、木造建築のような柔らかい雰囲気を味わっていただきたいと、このマンションのオーナーさんが要望されています。

 

賃貸部分は、1Kでバストイレ別々、広いウォークインクローゼット付きというお部屋で、この夏完成予定だそうです。

Tania Shopの売り場へ

ミキたんまい工房のサイトへ

|

2020年3月12日 (木)

住宅のベタ基礎の下に『電子チャージ炭』を敷設しました

先日、静岡のご自宅を新築なさる物件の基礎部分に、弊社岐阜工場にて焼成した『電子チャージ炭』を敷設しました。

 

1_20200312234601

 

今時の住宅建築は、ベタ基礎(建物ができる全体的にコンクリート基礎を隙間なく打設すること)が普通です。 

もともと土の中に住んでいた微細な生き物たちはどうなってしまうのだろう?と心配になってしまいます。

 

弊社では、2018年4月に圧力釜のような特殊な炭窯を工場に導入しました。 

出来上がる炭は、完全に有機物(燃える成分)が焼成されて、ミネラル分だけが残る、燃えない炭ができるのです。 

特徴としては、炭内部には無数の孔があり、そのサイズは普通の炭よりもはるかに小さいため、微生物の住処になりやすいこと、炭に含まれる有機物がないため、電気を通す力が半端ではなく、自由電子を放出しやすい『マイナスイオンリッチにする』効果が高いことなどです。

 

Img_4963_20200312182201

 

今回基礎のコンクリートを打設する直前に、『電子チャージ炭』の5〜15ミリの粒状のものを、1平方メートルあたり10リットル程度敷き込みました。 

敷き終わったら、お施主様は『清々しい感じになりました〜」とおっしゃってくださいました。 

もちろん、炭素埋設も行いましたので、『アーシング』という観点からも、めちゃくちゃ良い環境が整ったのではないでしょうか。 

皆さまも機会がございましたら、是非ともこの感触を味わってみてください。 

他の方々がなさっているとお聞きする、炭素埋設の炭の中に電線を入れて、住宅の基礎や柱に繋ぐなどの一手間は、もはや要らない気がしますね〜。 

お家が完成するのが楽しみです。 

土中の微生物たちも、この住処を活用してくださると良いですね〜。

 

 

今回敷き詰めた『電子チャージ炭』を、不織布の袋に詰めたものを作りました。

大きさは43センチ×43センチ、厚みは5〜6センチ、重さは1.5キロ。

炭の粉が漏れ出ないように不織布の生地をかなり吟味しまして、しかも2重にしています。

まあ、見た目は小ぶりな座布団のような感じですね。

薬機法に抵触するかもしれませんが、血流にも関係するかと。

 

1_20200312231501

 

ベッドの下に敷き詰めたり、押入れの布団の間に挟むように入れたり、湿気っぽいお部屋に置いてみたり、自動車のシートの下に置いてみたりと、いろんなところの湿気や臭いを吸着するとともに、マイナスイオンリッチにしてくれると思います。

そして、何と、この炭の中にもバクテリアが住み着きますので、吸い込んだ臭い分子をバクテリアが分解してくれて、効果は永続的に期待できます。

元々は、住宅の床下や天井裏に、湿気取りや臭い取りを目的に作ってみましたが、以外にも身近な使い道があり効果を実感しやすいと評判です。

近々に、Tanmai Shop で購入できるようにしますので、お楽しみに。

価格は、1個3,000円(税別・送料別)、10袋入り28,000円(税別・送料別)です。

 

|

2019年7月 4日 (木)

陽イオン吸着網を設置しました

  この度の九州地方の豪雨による大きな被害に際し、心よりお見舞い申し上げます。

皆さま、梅雨のジメジメした環境下での体調はいかがでしょうか?

 

先日、都内で一戸建ての住宅に炭素埋設を行わせていただきました。庭部分のイオン状態が良くなかったので、陽イオン吸着網の設置をご提案し、今回の設置に至りました。楢崎皐月博士著の「静電三法」の130ページに書かれているあの方法です。

元々は、イネ科の植物はマイナスイオンが多い雰囲気だと生育が良いということから、水田のあぜ道にこの陽イオン吸着網を設置することで結構広い範囲の陽イオンがこの網に吸着されて、稲の生育が良好になるというものです。夕立の雨上がりが気持ち良いのはマイナスイオンリッチになったからですが、その状態に少し近づける事になりますね。大切なのは、結構深いところにアース棒を埋め込んで、リード線を金網にしっかりと密着させる(半田付けがおすすめ)必要があることです。住宅の庭くらいのスペースでしたら、90cm角の網で良さそうですね。

ヤブ蚊の対策になると思います。

1_20190704125601

2_20190704125201

ミキたんまい工房のサイトへ

|

2019年4月19日 (金)

炭素埋設初級講座、開催日を変更します

諸般の事情により、5月18日〜19日で予定していました、炭素埋設初級講座の開催日を変更させていただきます。ご予定なさっていらした方、申し訳ございません。

6月9日(日)〜10日(月)に変更させていただき、決定しました。

募集要項と申込書をPDFデータでリンク張りましたので、ダウンロードしてください。

ダウンロード - 54e59b9ee5889de7b49ae8ac9be5baa7e6a188e58685.pdf

ダウンロード - 54e59b9ee5889de7b49ae8ac9be5baa7e794b3e8bebce69bb8.pdf

 

今回は、別荘地の炭素埋設を行います。緩斜面という土地と浄化槽という地下構造物の関係性がカギになる、ということを中心に学んでいただきます。初日の集合場所は、美味しいイタリアンレストランを予定しており、まずはグルメスタートです。宿泊先も清潔で雰囲気が良いホテルを予約入れました。

Img_2867

一泊の合宿になりますので、ご参加いただいた皆様と当方スタッフとのコミュニケーションが取れる時間もたくさんあると思います。

ご参加をお待ちしております。

 

ミキたんまい工房のサイトへ

|

2019年4月 4日 (木)

炭素埋設初級技術者養成講座を山梨県河口湖で開催します

皆さん、こんにちは。

寒かったり暖ったり、雨降ったり乾燥したり、風吹いたりと、天候も揺さぶりを掛けてきましたね〜。

 

新年度が始まり、新しい元号も決定し、いよいよ新しいスタートを切るという方も多いと思います。

あの「イチロー」選手も現役引退しました。

「大きな転換」を迎えるのかもしれませんね。

1_2

さて、今年も炭素埋設のプロ向け講座を開催します。初級講座です。

場所は、山梨県河口湖界隈で、5月18日(土)お昼集合〜19日(日)16時終了予定で開催します。

友人の清水さんの別荘を、イヤシロチにするという内容がメインです。

実際に、炭素埋設を行い、そして「グリーンマイル」的な浄化処理も行います。

お仕事として取り組みたい、あるいは「イヤシロチ」「カタカムナ」「相似象」などの見識をより深く学びたい、「炭素埋設を経験」してみたいなどという方向けです。

募集要項の詳細はもうしばらくお待ちください。参加希望の方は、スケジュールだけ開けておいてください。

1_1

ミキたんまい工房のサイトへ

|

2019年1月31日 (木)

会社設立満20年特別価格にてセールいたします

皆さん、こんばんは。
関東にも、いよいよ雪が積もるかもしれません。


お陰さまで、弊社は今年2月10日で会社設立満20年となります。
創業から数えますと、23年になります。
こんな永きに渡り続けてくることができましたのも、皆様のご理解と暖かいご支援の賜物だと感謝しております。
この先も、世の中のお役に立つことができるようでしたら、続けてまいりたいと存じます。
引き続き、よろしくお願い致します。


昨年は、岐阜工場に高機能炭を焼成できる炭化炉を設置しました。
いろんな材料をいろんな焼成方法でテストを重ねてきた結果、いくつかの新商品の開発につながりそうです。

高機能炭の特徴といえば、
1、普通の炭と比べると5倍くらいの吸着能力がある
2、有機物を完全に焼成するため、熱しても燃えない
3、電気が通る良導体になる
4、炭の内部にあるポーラス(多孔質体のこと)のサイズが極めて小さいため、微生物の住処になりやすい
というものがあります。

弊社の製品の内、炭素埋設の炭とすこやかポットの炭、農地用のすこやかポットの容器には既に利用しております。木や竹を焼成するときに、一緒に陶器や石などを釜に入れますと、その表面や内部に炭の細かい粒子が蒸着されます。つまり、電気が通る炭でコーティングされたセラミックが出来上がります。
これは、マイナスイオンを多量に放出できる資材になるということです。

しかも、炭の中には好気性微生物が繁殖していますので、臭いとか不純物が付着されれば、それを食べて分解してくれます。つまり、半永久的に使用可能だということも、特記すべきところです。


今後の新しい製品の展望としては、「調湿用の炭」「調理する時に食材等を酸化させにくい炭コーティングのセラミック」「食品加工時に混ぜ込むための微粉末竹炭」などを、近々発売しようと準備しています。

1_2

さて、本題に入りますが、弊社設立20年を記念し、普段お世話になっている皆さまに感謝を込めて、Tanmai Shop(弊社のネットショップ)上で、20周年特別価格にてのセールを、期間限定で行います。
2月1日午前9時〜2月28日午後6時の間です。
準備の都合上、只今から明日の午前9時まで、ネットショップはご購入になれませんので、ご了承願います。

ネットショップ上で会員登録をなさっている方は、すごくお得です。
どうぞ、覗いてみてくださいね。

●Tanmai Shopへはこちら●


●ミキたんまい工房のサイトへ●


|

より以前の記事一覧